VIO脱毛を始めるタイミング!夏に間に合わせるならいつスタートするべきか

更新日:

VIO脱毛を始めるタイミングVIOの脱毛をしたいけれども、いつから始めたらいのかわからない。夏までにVIOを終わらせたい場合にはいつから始めればいいのか。

その悩みに関して一気に解決できるための対策を解説します。

夏に間に合わせたい人必見!夏に脱毛しはじめても遅いよ

夏までに間に合わすなら半年前から

脱毛は毛周期が関係しているので、1回で終わりではありません。

毛が薄くなってくるタイミングは、医療脱毛でも3回以降(半年)、満足できるまでに6回(1年)はかかります。

2ヶ月に1度、毛周期にあわせて通う行うことが多いですよね。もし夏までに脱毛を終らせたいなら、その夏までに何回脱毛ができるか逆算して、いつから始めなきゃいけないかを考えましょう。

2ヶ月に1回が脱毛の平均的な周期になるので、3回で6ヶ月前後かかると考えるといいかもしれません。

つまり、夏までに3回終わらせることを考えると、始めるタイミングはその半年以上前と考えておくといいでしょう。

脱毛の効果をはっきりと感じるのは3回目以降というデータがあり夏までに気になる部分のむだ毛をしっかり減らすには3回できるかどうかが大事になってきます。

脱毛をはじめるなら時期はいつがいいの?

脱毛をはじめる時期は秋がおすすめ

前述のようにむだ毛をはっきりと減らすには、最低でも3回以上の脱毛しなくてはいけません。

単純計算しても、夏までに脱毛を終わらせるには秋~冬にはじめておくことで3回以上の脱毛が可能になります。また、夏前に脱毛をしたい!と考える人はみんな同じなので夏前などは予約も取りにくく、予定通り脱毛がすすまないといったこともあります。

サロンやクリニックが空いているが秋冬のタイミングで脱毛をスタートするといいですよ。

また、秋・冬から脱毛を始めるのがベストな理由として、紫外線が少ないなどもあげられます。

脱毛後は肌がデリケートな状態なので当日の入浴がNGだったり、紫外線を1週間ほど避けておくことなどがホームケアに入ってきます。

秋冬の脱毛はこの紫外線対策が簡単であることなども含めて脱毛の回数などを考えても脱毛開始におススメの時期と言っていいでしょう。

秋冬の脱毛のデメリットは特にはありませんが強いてあげるならば、冷却用のジェルが冷たいぐらいです。紫外線対策とどっちが簡単かと言えば、ジェルの冷たさは少し時間が立てば冷たさも緩和するので秋冬の脱毛はデメリットがないと考えても良いでしょう。

今年の夏、どうしてもVIOをきれいにしたい場合はどうしたらいい?

すぐにVIOをきれいにしたい場合はブラジリアンワックス脱毛

どうしても夏にVIOをスベスベの状態にしたい場合には、ブラジリアンワックス脱毛しかありません。

ブラジリアンワックス脱毛は、ムダ毛をしっかりと根元から一瞬で抜きます。カミソリで剃るよりもツルツルの期間が長く、また、カミソリで剃るよりも肌への負担も少ないことなどもあげられます。

また、日本でハイジニーナ(無毛)のブームを起こしたのは、ブラジリアンワックス脱毛であったように、アンダーヘアをツルツルの状態に毛根から脱毛できることや、痛みも一瞬だけということを考えても、どうしても今年の夏、ツルツルにしたいけどレーザー脱毛だと間に合わないという方はブラジリアンワックス脱毛を試してみてください。

ただし、ブラジリアンワックス脱毛は一時的なムダ毛処理であって、永久的に生えてこないわけではありません。もって数週間。周期がくると、また毛は生えてきます。

もうひとつ、ワックス脱毛は毛が1cm以上伸びてないとワックスで抜くことができません。抜けなかった毛は一本一本毛抜きで抜くのですがこれがちょー痛いですよ。

ワックス脱毛の注意点!レーザー脱毛は併用できない

ワックスは毛根から毛を抜いてしまうので、脱毛サロンやクリニックに通いながらワックス脱毛はできません。

レーザーは黒い色に反応するのですが、毛を抜いてしまった状態だと、破壊すべき毛根が無い状態にないので、レーザーを当てても効果がなくなってしまいます。だから、脱毛中の毛抜きは禁止されていますよね。

もし、脱毛サロン(クリニック)に通っている時にワックス脱毛を行った場合は、むだ毛の発毛を確認してから予約をいれましょう。

もし、普段ワックス脱毛でお手入れしているという方は、初回カウンセリングの時に、何日前にワックス脱毛を行ったのをきちんと伝えてください。

年齢でいうと、いつからVIO脱毛はじめるべき?

脱毛したいと思った時がはじめるタイミング

VIOの脱毛はどの年齢で始めればいいか?それは下の毛を処理しだしたら。

最近は10代からVIO脱毛を始める方が非常に増えてきました。普段、自宅でカミソリでお手入れしているのですが、ムダ毛処理の手間や、肌トラブルなどの悩みから、いっそのこと脱毛しようという考えからでしょう。

VIO脱毛に関しては料金はそこまで高くないので、親からお金をかりて、バイトで返していくという方も多いです。

逆にVIO脱毛を始めるのが遅いということもありません。最近では60代以降のVIOの脱毛も多く、これは自分が介護される側になったときに衛生面を考えておきたいという意見が非常におおく、VIOの脱毛は年齢が関係ない問うことにも繋がっていきます。(ただし、レーザー脱毛は白髪には効果がないので、エステのニードル脱毛になります。)

また、VIO脱毛は生理時の不快感を大幅に軽減させてくれます。

アンダーヘアに絡まる経血の大幅な減少、痒みかかぶれなどの減少などを含めて20代前半に行ってもひじょうにメリットしかない部分の脱毛になります。

VIOの脱毛は1回目の脱毛が終わった後にも快適さを実感できるものでありもっと早くやりたかったという声が多いのも特徴といえます。

いつ始めても損がないのがVIOの脱毛ともいえます。

以上のように、脱毛したいと感じた時にVIO脱毛を始めるのが一番ベストでしょう。

特にIライン、Oラインはむだ毛がなくなることで快適さを感じやすい部分であり、医療脱毛だと2,3回の脱毛でも効果を感じやすい部分でもあります。

肌への刺激などがまったくないとは言えない部分なので、はやめに脱毛ができる場合は早いに越したことがないといってもいいでしょう。

まとめ

VIOの脱毛にはデメリットはほとんどなく男女ともにもっと早くやればよかったという声が多い部分になります。

夏直前でも1回は脱毛できるかもしれませんが満足できる状態を作るには3回は脱毛しておきたいもの。
秋冬のサロンが少し落ち着いたあたりから始めることで夏までに間に合うのはもちろんですが1年を通してむだ毛をきにしなくていいようになります。

VIOの脱毛は衛生面の向上はもちろんですが蒸れやかゆみなども不快感などもなくなり、女性の悩みの一つである生理時の不快感などを大きく減らしてくれます。

秋冬はサロンクーポンも豊富なのでお得にVIOを脱毛するチャンスです。

Copyright© 【VIO脱毛fun】VIO脱毛の喜びを分かち合うブログ , 2018 All Rights Reserved.