VIOの黒ずみ(色素沈着)は脱毛できる?デリケートゾーン黒ずみ原因と対策クリーム・石鹸紹介

更新日:

VIOの黒ずみ原因と対策

VIO脱毛したいけれど、アソコの地肌をみて「黒ずんでいるけど脱毛できるのかな?」と、悩む人は非常におおくいます。

結論からいいます。デリケートゾーンは黒くても脱毛できます。

黒ずんでても脱毛OK

と言いますのも、アソコはみなさん色素沈着して黒っぽいのが普通です。安心してください。

腕やうなじなど、日焼けで黒くなったお肌はレーザー脱毛できませんが、まずVIOは日焼けするような場所ではありません。普段の生活でも黒ずんでしまうのは仕方がないことです。

[alert title="注意"]※色素沈着で照射ができないことはないが、危険と伴う可能性がある施術はできないため、どの程度の黒ずみかを見てから判断します。エステサロンは医師がいなので、判断が難しいことが多いため、はじめからクリニックなど医療脱毛を検討されてみてください。[/alert]

このページではVIOの黒ずみの原因と正しいケア方法を分かりやすく解説していきます。しっかりとしたケアと専用の石鹸、クリームを使えば黒ずみは大きく改善することができます。ぜひ参考にしてみてくさい。

VIOの黒ずみはどうしてできるの?

黒ずみ、どうしてできるの?

デリケートゾーンの黒ずみは自分だけなんだか濃い気がする。この悩みは意外と共通のものだったりもします。デリケートゾーンの黒ずみは女性もですが男性でも悩む人は多く、黒ずみが起きることが普通と考えても良いでしょう。

ではどうして黒ずみが起きるのか?になります。

VIO黒ずみの原因①下着のすれなど。

下着のすれ

デリケートゾーン周辺は費用に皮膚が薄く、少しの刺激でもメラニンを作りやすい条件ができてしまいます。

ポリエステルなどの下着を日常的に使用することで黒ずみは起こりや水と考えてもいいでしょう。

下着などでサイズの合わないものやフィット感が強いものなども摩擦と圧迫で黒ずみを作りやすくてしまうのでケアに向いている下着は天然由来のシルクやコットン等の下着になります。

VIO黒ずみの原因②生理や生理用品。

生理用品

黒ずみの原因には生理の経血や生理用品も関連してきます。デリケートゾーンの皮膚は薄いので経血などが付着してかゆみやかぶれを起こしやすくなります。

蒸れやかゆみなどは皮膚の炎症などをおこしやすくなり、炎症後の皮膚に色素沈着として黒ずみができてしまうことになります。また、生理用品などもデリケートゾーンと触れたりこすれたりすることで黒ずみを尽くしやすい刺激を与えてしまうことになります。

このように、黒ずみは日常生活できるものであり自分だけが黒ずみができているというわけではありません。

誰でも起きて当たり前のものであり、黒ずみの無い人のほうが珍しいと考えてもいいでしょう。

VIOの黒ずみはどうすれば改善するのか

VIOの黒ずみ予防とケア

黒ずみの改善に大事なのは生活習慣や食事などがあげられますが、効果を期待するには下着の素材を選ぶことと、デリケートゾーンを洗う専用の石鹸などのケアグッズを選ぶことが大事になってきます。

下着の素材を天然のものにする。

天然素材のコットンショーツ

ポリエステルなどのナイロン系の下着はどうしても密着しやすく空気などをにがしてくれません。密着は圧迫やこすれを起こしやすくなるので毎日は難しくとも、生理中などはサニタリーショーツの利用やコットンショーツなどを利用することで肌への刺激を柔らかくしてあげることがおすすめになります。

生理中は肌が敏感になっており、生理用品などの使用でどうしても刺激が普段よりもつい良くなってしまいます。

下着を天然のものにしてあげることで刺激を緩和することになり、黒ずみを作りにくくなると考えるといいかもしれませんね。

生理用品は質の良いものを使う

生理用品は質の良いものを使う

生理用品は消耗品なので特売品を使用する人も多いかと思います。ですが、生理用品もドライメッシュシートなどはナイロンと同じ成分になり、デリケートゾーンのかゆみなどをおこしやすくなってしまいます。

コットン素材のものや自分がかぶれないものなどを使用し、刺激を少なくすることを意識するといいかもしれません。

布ナプキンなどは経血の量が少ない人にはいいかもしれませんが、布ナプキンではおさまらない出欠などの場合は無理に使用する必要はありません。

この場合は生理用品をこまめに交換し、経血などが残らないようにすることとデリケートゾーンを清潔にすることを意識したほうがいいでしょう。

タンポンなどを併用してかゆみなどを起こりにくくするのも賢い方法のひとつになり黒ずみケアにつながるともいえます。

デリケートゾーン専用の石鹸を使ってみる。

デリケートゾーン専用の石鹸

最も効果が期待できるのはデリケートゾーン専用の石鹸などになります。これは黒ずみのケアはもちろんですが、皮膚への刺激を少なくしながら洗浄できるアイテムになります。

石鹸などの選び方は弱アルカリ性などがおすすめであり、黒ずみケアをメインにするならばジャムウ成分などの配合された専用の石鹸などをえらぶことがおすすめになります。

石鹸にプラスして黒ずみケアのクリームを使ってみる。

黒ずみケアのクリームを使ってみる。

毛出来てしまった黒ずみをケアするには黒ずみケアクリームが一番の効果を発揮します。プラセンタやグリチルリチン酸2Kなどが配合されたクリームは肌に潤いを与えながらしっかりと黒ずみの分解も手伝ってくれます。

上手に使うことで黒ずみへの効果は大きく発揮されると考えてもいいでしょう。

石鹸やクリームなどを併用することで黒ずみ予防とケアを同時に行っていけるようになります。

VIO黒ずみ対策クリームおすすめ3選

どのクリームをえらんだらいいか解らない。そんな人の為におススメの黒ずみケアクリームを3つ用意してみました。

口コミなどから自分に近い悩みを持つ人を見つけることで自分に合うケアクリームを見つけることにも繋がっていきますよ。

VIO黒ずみ対策クリーム①イビサクリーム

イビサクリーム

イビサクリームはトラネキサム酸が黒ずみにケアに効果を発揮し、グリチルリチン酸2Kが肌荒れを防止し、コンディションを整えてくれます。

天然成分を豊富に配合し、カモミラエキスやオウゴンエキスなどで抗炎症作用や美白などの効果も期待できます。イビサクリームはデリケートゾーンはもちろんですが同じように黒ずみに悩んでしまいがちな乳首の黒ずみにも効果があり、一つで体中の黒ずみに使うことができるのでお財布にやさしくケアがまとめてできてしまう嬉しい存在です。

1日朝晩2回塗るだけのシンプルケアで面倒な手間がないのもおススメポイントになります。

イビザクリームの口コミ

 

20代女性

使い始めて1か月で黒ずみが少し茶色になってきたような気がします。デリケートゾーンもですが脇の黒ずみにも使ってるんですが脇の方はだいぶ黒ずみが気にならなくなってきました。

20代女性

最初の1か月はそんなに効果を感じなかったんですが、2か月に入ってからデリケートゾーンの黒ずみと乳首の色が薄くなってるのに気づきました。ゆっくりと効果が出てくる感じですが気が付くと薄くなっている感じです。効果が出るまでは気付かないかもしれませんが確実に効果は出てきてます。

VIO黒ずみ対策クリーム②ハーバルラビット

ハーバルラビット

ハーバルラビットは雑誌などにも何度も取り上げられた実績を持つデリケートゾーン専用のクリームです。。黒ずみに効果のあるグリチルリチン酸2Kを配合し、黒ずみを一緒にできてきてしまったシミにも有効なビタミンC誘導体を配合しています。

ジェルタイプですがさらっとした塗り心地なので下着などを付けても不快感がありません。

シリコンや添加物、刺激になるアルコールなどを使用していない無添加使用であり敏感肌の人や生理中でも安心して使える部分もおすすめポイントになります。

ハーバルラビットの口コミ

20代女性

黒ずみとがさつきが気になっていたけれども、ハーバルラビットを使い始めてから生理中でも痒みが出にくくなったのと乾燥でかきむしることがなくなりました。黒ずみ派1か月ほど使ってますが少し薄くなってきた気がします。

20代女性

黒ずみが薄くなったのもうれしいけども、生理中の痒みがすごく減ったと思ってます。VIOの脱毛のあとにも使ってますがかさかさとかは全く気にならなくなりました!

VIO黒ずみ対策クリーム③ヴィエイルホワイト

ヴィエルホワイト

ヴェイルホワイトは黒ずみはもちろんですが、皮膚の保護や乾燥、あかぎれ屋に行き尾防止にも効果を発揮しやすく、医薬部外品の認定になっています。

一般的な黒ずみケアクリームは化粧品扱いですがヴェイルホワイトは意訳部会品なので化粧品では使用できない成分なども配合することができるのでより効果を感じやすいのも特徴です。

トラネキサム酸、グリチルリチン酸2Kを配合しているので黒ずみの原因になるメラニンを抑制してくれるので今ある黒ずみをケアしながら今後できるメラニンの働きを押さえていくので黒ずみを作らせない部分もおすすめポイントになります。

ヴェイルホワイトの口コミ

20代女性

1日に2回、2プッシュだけというシンプルさで使ってます。べたつきもないのでお風呂上りと朝起きてから塗ってますがニキビ跡は確実に薄くなってきました。デリケートゾーンの黒ずみも少し薄くなってきた気がするのでこのまま続けていこうと思います。

20代女性

全身に使えると聞いてシミができやすい肌質なので買ってみました。膝の黒ずみにい一番最初に効果ができたので黒ずみの効果はあると思います!全身に使えるので他のケア剤を買わなくていいのも嬉しいです。

VIOの黒ずみ対策におすすめの石鹸3選

デリケートゾーンをしっかり洗いながら黒ずみのケアができる。そんなおすすめの石鹸を厳選して3つセレクトしてみました。

おすすめ石鹸①クリアネオパール

クリアネオパール

クリアネオパールはデリケートゾーン専用石鹸の代表であり大ヒットを飛ばした石鹸です。保湿成分になるヒアルロン酸をはじめ、9種類のオーガニック成分が配合されているので安心してデリケートゾーンを洗うことができます。

保湿効果はしっかりとしているけれども被膜やべたつきがないのもクリアネオパールの特徴です。洗い上がりはさっぱりと、それでいて保湿はしっかりしてくれる黒ずみケアの強い味方がクリアネオパールです。

クリアネオパールの口コミ

20代女性

説明書にデリケートゾーンの正しい洗い方もあったので安心して使えました。全身に使っても問題がないみたいですがもったいないのでデリケートゾーンだけにつかってます。痒みとかを感じにくくなった気がします。

20代女性

背中の黒ずみに効果があると聞いて全身に使ってます。洗い上がりもさっぱりしてるのでしっとり感が苦手な私でも毎日使うことができます。生理前の痒みやかぶれが起きにくくなったのでこれらも使っていきます。

おすすめ石鹸②ジャムウソープ

ジャムウソープ

天然成分のジャムウを配合してあり、デリケートゾーンのケアはもちろんですが気になる臭いも一緒にカットしてくれるもがジャムウ石鹸になります。デリケートゾーンケア石鹸の代表成分でもあるジャムウとケミカルフリーなので生理時でも安心して使える優しさ、アロエなどの抗炎症成分もはいっているので敏感肌でも安心して使用できます。

ジャムウソープの口コミ

20代女性

黒ずみに効果があると聞いて使ってますが、生理中の臭いがかなり減りました。かぶれも起きにくくなったので効果はあると思います。毎日のバスタイム使ってますが意外と減りません。

20代女性

黒ずみに効果がまだあまり感じませんが、乾燥肌は変わってきた気がします。生理中でも使えるので毎日のボディソープと同じように使ってます。洗った感じもべたべたしないのといい匂いなので使うのが嫌になりません。

おすすめ石鹸③ロンタルハーバルジェルソープ

ロンタルハーバルジェルソープ

ロンタルハーバルジェルソープはハーブを主成分にし、ミョウバンや柿タンニンエキスなどで気になる臭いと抗菌効果を期待できるジェルタイプの石鹸になります。デリケートゾーンもですが足や脇などの臭いが気になる部分全体に使えるのでトータルでの住めるケアが可能になっています。泡立ても簡単にできるので誰でもシンプルにデリケートゾーンやスメルケアができるアイテムと言えます。

ロンタルハーバルジェルソープの口コミ

20代女性

デリケートゾーンの生理中の臭いがとにかく気になってたんですが臭いはほとんど気にならなくなりました。2個目を使ってますが今後も継続できそうです。

20代女性

生理中にデリケートゾーンを洗うとどうしてもひりひりしていたんですが、ロンタルハーバルジェルソープに変えてからしみなくなりました。黒ずみはまだわかりませんがかぶれなども起きなくなったのはうれしいです。

VIO黒ずみ対策用の商品を購入する場合ネット通販で購入した方が良い理由

黒ずみケアアイテムでオススメはネット通販

デリケートゾーンのケアグッズは通販のものが多く、良質であるとされています。
ではなぜ通販がおすすめなのか?になります。

ネット通販のメリット、デメリット

通販のメリットは定期購入などを利用することで格安で変えることと、毎日使うものなので急に切れてもまとめ買いしてあることで継続がしやすい部分になります。

多くの商品が返金対応なども行っており、質や肌への負担などを考えても一般的なドラッグストアなどで購入できるものよりも効果が高いものが多いともいえます。

また、お試しサイズなどの購入もある場合は先にミニサイズやトライアルキットを購入することで自分にあっているかどうか、質感はどうなのかなどを購入前に確かめることができます。

デメリットは価格になる人がほとんどかと思います。価格さえ納得できれば通販のほうが効果の高さもあるので安心して購入できるという考えが主流です。

ドラッグストアなどで購入する際のメリット・デメリット

ドラッグストアでの購入のメリットは面倒な手順を踏まずに購入で気ができる面になります。価格も通販のデリケートゾーン用の石鹸よりも安価であることがほとんどであり、手軽に購入できる部分は非常に大きなメリットになります。

デメリットは返品や返金ができない部分が出てきます。お試しサイズなどもほとんどなく現品で購入して合わない場合などは捨てるしかないなどが実情です。

また最近ではドラッグスストアでも通販と同等の価格のケアソープなどが多くなってきており、安価がメリットとも言いにくくなってきました。

まとめ

黒ずみケアのまとめ

デリケートゾーンの黒ずみは悩みとして大きなものと言えます。ですが、ただしい知識とポイントを押さえてケアすれば緩和しやすいのも特徴です。

自分だけが黒ずみが来いと悩まずに、まずはお試しコースなどを上手に利用してみることで悩み解決にも繋がりやすくなりますね。

Copyright© 【VIO脱毛fun】VIO脱毛の喜びを分かち合うブログ , 2018 All Rights Reserved.